上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.01.22 お休みの理由
私がHP、ブログをお休みした理由ですが・・・

去年の12月に10年振りに健康診断に行ったのですが
その検査結果が12月22日に届きました。

その検査は私の予想外の結果でした。

その結果は・・・

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆゚。

尿潜血+2
尿蛋白+-

腹部超音波 肝S5 8m大

尿検査の結果はこの時、さほど気にもせず
驚いたのは腹部超音波の結果です。

検査結果を持つ手が震えたくらいです。

肝臓に何かあるのは結果を見たら私でも分かりました。

浮かぶのは「腫瘍」です。
悪性なら・・・そう考えると震えがとまりませんでした。

すぐにでも病院に行きたかったのですが
23日は祝日で病院が休み。
24日からは愛媛へ帰省。

モヤモヤとしたまま年末年始を迎えました。
帰省の間はなるべく考えないようにはしましたが・・・

それでも常に頭の中に検査結果の事がありました。

1月3日に大阪へ帰ってきて4日に近くの総合病院を受診しました。

検尿もひっかかってる事もありまずは検尿。
その後、診察室に呼ばれ尿検査の結果を聞くと・・・

潜血2+
蛋白+

蛋白増えてました。
さすがに2回も続けて異常値が出ると焦りました。

超音波は予約になるので1週間後に検査。
尿検査がまた異常値だったので、血液検査。
血液検査の結果も1週間後に伝えますと言われました。

この日からが私の一番つらい1週間でした。

家に帰ってからネットで尿検査について調べ、
潜血と蛋白が同時に陽性なのは慢性腎炎の疑いが強いと言う事を
知りました。

そして腎臓は一度悪くなると元の状態に戻らない事も・・

調べれば調べるほど、自分は病気ではないのかという思いが強くなり
毎日、落ち込みました。

パパにも泣きながら話をしました。
パパはずっと話を聞いてくれて、不安定な私の為に
会社を休んでついててくれました。

彩も私の為にお守りとしてネックレスを渡してくれました。

彩から受け取ったネックレスをつけ
1週間後の再検査に向かいました。

検尿は生理中だったため受けれず、超音波のみの検査。
超音波の検査が終わり、長い長い待ち時間。

やっと名前を呼ばれ診察室へ・・・

結果は超音波、血液検査共に異常なし。
この時にお医者様に慢性腎炎の可能性を質問してみました。

お医者様からは「尿検査の結果もこれぐらいならよくあるし
血液検査も腎機能に問題は全くない」とおっしゃっていただけました。

この時点で精神的にはかなり楽にはなったのですが
やはり尿検査の事がクリアにならない限り落ち着きません。

お医者様から「来週、もう一度尿検査しましょう」と言われ
また長い長い1週間。

前回2回とも水分をあまり取ってない状態での検尿だったので、
今回は水分をしっかり取って、尿検査を受けました。

結果は・・・

蛋白-
潜血+-

潜血の+-が多少気にはなりますが
お医者様からも「気にする必要はありません」と
おっしゃっていただけたので、私の長い長い2週間は終わりました。

この2週間は本当に精神的にしんどかったです。

パパや娘たちに支えられ踏ん張れてた状態です。
家族には感謝してもしきれません。

知人の死がキッカケで10年振りに受けた健康診断。

今回の事で自分の身をもって健康診断の大切さを感じました。

今年も絶対に受けようと思います。
大切な家族の為に・・・

Secret

TrackBackURL
→http://muhimuhi.blog48.fc2.com/tb.php/281-0ac6f0cc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。