上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.07.24 突然の入院
月曜日の夕方6時頃、1本の電話がありました。
相手は彩が遊びに行ってるお宅のお母さんからでした。

電話の内容は・・
彩が友達と遊んでた時に頭を打ち、少し様子がおかしいという事でした。

とりあえず、急いで迎えに行き、彩に具合を聞いてみると
頭が痛く(ぶつけた場所が・・)足が痺れてると・・・

意識はハッキリとしているものの、やはり頭を打っているという事で
近くの総合病院へ連れて行きました。

診察をした後CTを撮ってもらい、特におかしい場所も
なかったのですが、やはり足の痺れが残っていて
力が入ってないので、様子を見る意味も含めて入院・・・

ここからがまた大変で・・・

優がいてるので、パパに電話をしてすぐに帰ってきてもらうように頼み
彩が採血と点滴を受けている間に優を連れて一時帰宅。

保険証やら着替えやらを急いで用意し、また優を連れて病院へ。

彩は病室へ移されていましたが、中学生以下の子どもは病室へ入れないので
(小さな子どもは抵抗力が弱いので病気がうつる事を考えてだそうです)
談話室でパパが来るまで一人で待たなくてはならず、
私は病室と談話室を行ったり来たり・・

こういう時に実家が近かったらいいのになぁって思います。

10時近くになって、ようやくパパが病院へ到着。

彩の顔を一目見て、あわただしく優を連れて帰宅。
(ちょうど、消灯時間になっちゃったので・・)

夜は彩と同じベッドに横になるものの、やはり気になって寝れなくて・・

頭ってやっぱり怖いですから。

朝になって、ようやくいつもの元気な彩になっていて
朝食もあっという間に平らげ、私もちょっと一安心(*^^*)

朝はレントゲンとMRIを撮ってもらい、診察。
2つとも異常はなく、退院へとなりました。

たった半日の入院でしたが、精神的にかなり疲れました。
去年も優が肺炎で2日ほど入院したけど、
その時の方が気持ち的には楽だったかも・・・

家に帰ってきてからも彩は元気です(*^^*)
明日はまた経過を見るために病院へ行ってきます。

今回は彩も彩なりにショックだったようですが
一緒に遊んでいた友達もショックを受けていました。

遊んでいたお宅のお母さんもずっと気にかけて下さって
病院まで付き添ってくれたりして・・

今回は彩がケガをする事になってしまったけど
もしかしたら、友達のほうがケガをしてたかもしれません。

彩にも遊び方にはくれぐれも気をつけるように
注意しておきました。

大きくなっても心配は尽きないものです。

どんなにウルサクても子どもは元気が一番(*^^*)

Secret

TrackBackURL
→http://muhimuhi.blog48.fc2.com/tb.php/413-81fb7528
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。